理学療法/作業療法の実習を楽に乗り越える方法とは?!見なきゃ損!

スポンサーリンク

PTやOTの実習は大変そうに見えますが、しっかりと事前準備をすることで良い実習にすることができます。

実習で必要となる知識や攻略法をご紹介します。

 

実習は大変ですよね。

慣れない環境で、患者さんに接したり、臨床を見学したり、レポートを書いたりと普段やらないことばかりです。

 

しかしPTやOTになるうえで実習はとても大切なことです。

 

国家試験が受かれば4月からはPTやOTとして働き、患者さんをリハビリしなければなりません。

 

実習がなかったらどうでしょうか。

まったく患者さんと接することなく、リハビリをすることになってしまいます。

 

実習は就職してから患者さんにリハビリを提供する準備段階として、とても大切です。

 

また学生の最大のメリットはなんでも質問できることです。

就職してからは、先輩のリハビリをゆっくりと見学することはできませんし、なかなか質問もしづらいことがあります。

 

しかし学生であれば、常に見学や質問ができます。

正直、学校の授業内容は臨床では役に立ちません。

 

私もそうですが、実習のときに教わった記憶が今も残っていますし、初めて症例を担当させていただいたときの手の感触や患者さんのことも鮮明に覚えています。

 

実習を良くするか、悪くするかは自分次第です。

 

実習が大変になる原因として多いのは、

事前準備をしっかりとしていないことです。

 

実習にきてはじめてレポートを書くから書けないのです。

実習に来る前にレポートを書く練習をしておけば、問題なくかけます。

 

この事前準備ができてないから睡眠時間も少なくなってしまいます。

 

私も数多くの学生を担当してきましたし、学生時代には実習も体験しています。

 

実習をより良いものにするために

実習で必要となる知識 や 事前準備のポイント など

実習を通過する上で必ず必要となる知識や情報をご紹介します。

 

◇実習に自信がない

◇実習が不安

◇実技や知識に自信がない

◇睡眠時間をしっかり取りたい

◇実習を無事に乗り越えたい

など

 

自信をもって実習に行けない方のために、“ライン@”を開設しました。

少しでも実習に不安がある方は、登録しておいて損はないでしょう。

 

また登録していただいた方は、一部質問等も受け付けようと思います。

 

みんなで実習を乗り切りましょう!

ラインアットに合わせ、メルマガを配信を開始しました!

ラインアットでは基本となる情報をご紹介し、メルマガではラインアットではご紹介しきれなかった更に深い内容をご紹介していきます!

 

両方ご登録していただくことで、他では得ることのできない知識や情報をインプットすることができると思います。

 

【メルマガのご登録はこちら】

こちらから簡単にご登録ができます!

⇒メルマガのご登録はこちら

 

【ラインアットのご登録はこちら】

友だち追加
【PCの方はQRコードから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です